記憶力アップ方法!記憶力アップの食事や食べ物も!
<% content.header -%>

スポンサードリンク

<% content.footer -%>

結局、記憶力も「やる気」しだいか?

ポジティブ志向が大いに関係するということができる。

「生きたいと思う気持ち」
「楽しみたいと思う気持ち」
「知りたいと思う気持ち」
「創造したいと思う気持ち」
「人と関わりたいと思う気持ち」
「自己を超越したいと思う気持ち」
これらが、記憶力の向上に大きく関係します。

せっかくのやる気も「キラーメッセージ」で
殺(そ)いでいる場合があるんです。

「主婦だから」、
「年をとりすぎているから」、
「余裕がないから」等々。

このようなメッセージが流れると、
集中力を発揮できなくなるもんです。

ネガティブなことを考える前に、ポジティブなことを
たくさん見つける習慣をつけよう。

毎日の生活に「読み・書き・計算」の時間
を取り入れることは重要なことだといわれています。

簡単な計算や読み書きを毎日実践し、
これにかかるタイムを少しずつ減らしていくことで、

頭の回転を速くするだけでなく、
達成感や自信を持つことでき、
心理的にも記憶力の向上につながるそうですよ。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。