記憶力アップ方法!記憶力アップの食事や食べ物も!
<% content.header -%>

スポンサードリンク

<% content.footer -%>

記憶の9原則

次の記憶の9原則をご覧いただければ、記憶がやる気
の問題であることがよくわかる。

「感じたこと」を意識しよう
五感を働かせ、体全体で感じ取るようにする。

□「イメージ」を目に焼きつけよう
初対面の人に会ったとき、その人が放つイメージを
心に焼きつける。

□言葉を使おう
やらなければいけないことを言葉にして一人言をい
うと忘れにくい。

□関連づけよう
犬顔の○○、娘が生まれた年に○○、一度行ったこ
とがある○○等

□グループ分けをしよう
買い物リストを野菜、乳製品、果物に分けてみると
覚えやすい。

□繰り返そう

□予習と復習をしよう
直後の復習は絶対、必要

□時間をおいて復習を繰り返そう

□記憶を助ける道具を使おう

記憶法にも、くり返し法、語呂合わせ、右脳を使った
イメージ法、睡眠学習と、簡単なものから難易度の高そ
うなものまでいろいろあります。

右脳や無意識を使った高速学習については、また別の
機会に紹介しますね。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。