記憶力アップ方法!記憶力アップの食事や食べ物も!
<% content.header -%>

スポンサードリンク

<% content.footer -%>

覚えたことが頭から離れなくなる方法

私は昔から本を読むのが好きでした。

といっても単に知識を得るのが目的ではなく
知人とか周りにその知識を聞かせるためです。

人に本で読んだことを話することが面白くて
そのネタ集めとして本を読むのです。

お笑い芸人が人を笑わせるためにネタを仕込む
というイメージに近いかもしれません。

特にそれを多くの人前で知識などを聞かせようと
思えば、中途半端な知識では通用しません。

もしあなたがセミナー講師をやるとイメージしてください。

セミナーであなたが話をして、その後に参加者から
質問を受けてるイメージをしてください。

そこで
「●●の部分は、どうしてなのですか?」
「なんでそういうことになるのですか?」
「●●についてもう少し説明してくれませんか?」

などという質問がもし来たとしたら?
どうしますか?

それに対する答えも用意しておく必要があります。

こうした質問に答えるためにも、単なる資料集めなどが
単なる読書以上に集中力が増し、気合が入るでしょう。

つまり誰かに話して聞かせようと思いながら
知識を得ることで「覚えよう」という心理が
強烈に働くわけですね。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。