記憶力アップ方法!記憶力アップの食事や食べ物も!
<% content.header -%>

スポンサードリンク

<% content.footer -%>

頭のいい人は楽観主義である!

記憶力は実はちょっとした生活の習慣や
モノの考え方の積み重ねであります。

普段のあなたの何気ない習慣や考え方は
自分ではなかなか気がつかないようです。

ただいわゆる記憶力のいいといわれてる方は
どうでしょうか?

彼らは実は日常生活において、意識してるにせよ
意識してないにせよ、記憶力を高めるための習慣を
自然に身につけてるわけです。

そして記憶力を良くするための最大のポイント!
それは、自己肯定をするということです。

つまりもう少し説明するならば!?

自分は出来るという信念を持つということです。

なので次のようなことを普段から暗示させると
記憶力はよくなるとされてます。
●自分は出来る
●覚えることは簡単だ
●何でもすぐに覚えられる
●自分は必ず上手く出来る
●勉強は簡単だ

このようなことを常にイメージとして暗示すると
学習効果が上がるということも証明されてます。

またその反対に脳に不安があると!?
上手く記憶できないということも証明されてます。

なので、常に「自分は出来る」ということを
自分で暗示させ、そういうイメージを自分で作るように
すると良いということです。

「本当に覚えられるのだろうか?」
「忘れたらどうしよう・・・・」
「今の勉強方法で大丈夫なのか?」

などと不安な状態を暗示していては脳も働きません。
これは本番になるとプレッシャーに負けて
いい成績が残せないスポーツ選手と全く同じことです。

マイナス要素を出来るだけ取り除き、
いいイメージだけを頭にイメージするようにしてください。

もし仮にあなたが忘れっぽかったりしても?
「忘れたらまた復習すればいいだけのこと」
「なので安心して忘れよう。。。」
と楽観的に考えればいわけです。
自分で自分自身のことを褒める!!!

たったそれだけで記憶力がアップするのであれば
やらない手はありません。

もし記憶の才能というものがあるのなら・・・!?

それは覚える能力があるということではなく
自分は覚えられると強く信じる才能なのです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。