記憶力アップ方法!記憶力アップの食事や食べ物も!
<% content.header -%>

スポンサードリンク

<% content.footer -%>

言い訳するとドンドン記憶力が悪くなる

人間はとかく言い訳をしたい生き物です。

「もっと時間があれば勉強出来るのになぁ。。。」
「もっと頭が良ければ成績も良くなるのになぁ。。。」
「もっと静かな環境があれば集中して勉強できるのになぁ。。。」

勉強する際に、こうした言い訳をした経験はないでしょうか?

実はこうした言い訳をすることは、記憶を低下させるような
ものと考えてください。

言い訳をすることは自分にとって損なのです。

自分で自分のやる気をそいでいるのと何ら変わりは
ありませんから。

なのでこれは勉強に限らず、仕事でもスポーツでも
何でもそうですが、これでは決していい結果が出ません。

言い訳とは本当はありもしない障害を自分で勝手に
作り出し、現実から逃げようとすることをいいます。

たとえあなたが十分に時間がなくても勉強することは可能です。

寝る時間を少しだけ削るとか、休みの日にやるとか。

また短い時間でも効率よく学習することも出来ます。

むしろ、時間のない方の方がその限られた時間を
上手く利用するのでより密度の濃い学習が出来て
記憶が良くなるのです。

普段から出張が多いサラリーマンの方でしたら
電車や飛行機の移動時間を学習に当てることが
出来ます。

記憶力を付けたいならば!?
言い訳は無用です。

また言い訳は記憶力をアップさせることに関しては
天敵だと思ってください。

そしてまずは言い訳を考える間に、1つでも2つでも
実際に記憶することが大事です。

記憶を良くするためには
「自分は本気でやれば絶対に出来るんだ!」
と思うことからスタートしましょう。

またそう強く思う気持ちが実際にあなたの記憶力を
良くする源になるわけです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。