記憶力アップ方法!記憶力アップの食事や食べ物も!
<% content.header -%>

スポンサードリンク

<% content.footer -%>

予習は効果があるか?

予習というと、何かいいことのように思われてますが・・・

実はメリットよりもデメリットの方があるわけです。

まず時間が掛かること。

また予習をした際には、間違って仮に覚えた場合に
修正するのに時間が掛かってしまうというデメリットもあります。

それと予習だから、分からない点かが当然出てきます。
そういう場合に
「やっぱり分からない自分は頭が悪いのか?」
と自信喪失してしまうかもしれませんしね。

自分で予習をし、分からないことは自分で調べる
という姿勢は確かにいいでしょう。

ですが、そればかりに時間が掛かってるようなら
決して勉強の効率がいいとはいえません。

それに比べて復習はどうでしょうか?

すでに1度授業でやったことを再度洗いなおすわけなので
たとえ短時間であったとしても全然記憶に残りやすいわけです。

また授業では先生にどこが大事なのかも教えてもらってます。

なので覚えるべきポイントもよく分かり、なおかつ絞れます。

習ったことを完全に理解する。
それで自分の弱点を見極めて、それを補強していく。

こうした学習方法をすることによって
記憶はしっかりとしたものになるわけです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。